--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-31

ヴィレッシュ追悼デスセレブレーション

OSHOの人、彼は愛し、多くの人に愛された。
a man of Osho, he loved, and he was loved by many...

ヴィレッシュ追悼デスセレブレーション
Death Celebration for veeresh in TOKYO

中東のイスラミックステイトに拘束された人質とテロリスト側の要求や、人命優先が第一とする日本政府が沖縄の辺野古では、埋立工事に反対する多くの人々の抗議活動の安全も顧みず、強硬に違法な工事を押し進める、そして、確実に戦争へと進んでいく、そんな狂った世の中が続く1月27日22:28(日本時間28日6:28)、世界中で精神的成長を求める多くの人々を助け、セラピストを養成し、独自のソーシャルメディテーションを開発、指導してきたヴィレッシュが、肉体を離れて旅立ちました。

愛と友情を世界中で教えてきた彼の死をうけて、彼を愛する人々はそれぞれの地で彼への追悼と死の旅路を祝うデスセレブレーションをこの週末に行います。プーナでもその日にサマサティ瞑想を行い、関西でもビジェイが同じ日の午後にサマサティ瞑想とデスセレブレーションを開催します。それに合わせて、東京でも2月1日(日)夜に開催することにしました。

かつてOSHOは、地球と人類の未来は、人々が目覚めるかどうか次第だと語り、もっと多くの人が、この生を祝い、歌って踊ることになれば、愚かな政治家たちが戦争は争いを作り出すことは不可能になるだろう、と語り、ヴィレッシュはそのヴィジョンを実現するための数多くの方法と機会を世界中で作ってきました。

戦争や争いがない平和ではなく、真に調和のある生と人々の関係を創造するには瞑想とセレブレーションしかないと思います。

「死は最大のフィクションだ」と喝破したOSHOのメッセージとバルドーと呼ばれるチベット死者の書からインスピレーションを得てヴィレッシュが創作した最後のサマサティ瞑想と、彼が肉体を離れOSHOと存在と一つになる大いなる旅立ちを祝って、皆で歌って踊るデスセレブレーションを行います。

サマサティ瞑想は私たばあんがリードします。また二ケットが特別編集したヴィレッシュの映像を上映してくれます。
急なことにも関わらず、デスセレブレーションでは、ウシュマ、マハカーシャパ、ディープヤマン、アジータ、バルトマーナがライブ演奏と歌を引き受けてくれることになりました。みんなありがとう。

愛と友情、勇気、正直さ、覚悟、ヴィレッシュからは語りつくせないほどたくさんの素晴らしいものを受け取りました。
みんなでダンスして、歌を唄って
OSHOとハートでつながったヴィレッシュという貴重なブッダの大いなる死への旅立ちをお祝いしましょう。


ヴィレッシュに会ったことがある人だけでなく、彼の音楽や瞑想しか知らない人も、そのどちらもまだ知らない人でも、一緒にお祝いしましょう。死は生のピークであると同時に存在からの大いなる贈り物です。その贈り物を受け取り分かち合いましょう。

☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・

■日時:2015年2月1日(日)18:30~20:30

■会場:目黒区東山社会教育館 レクリエーションホール
 東京都目黒区東山三丁目24番2号(東山地区センター2階)
 最寄り駅 東急田園都市線 池尻大橋駅下車、東口から徒歩7分

※会場は東山住区センターのレクリエーションホールと同じ東山地区センターと表記された建物の社会教育館側の方です

■プログラム

 ・ヴィレッシュの映像
 ・サマサティ瞑想
 ・ライブ演奏デスセレブレーション

■参加費:値段はつけられないので、あなたの愛と友情と可能な方はドネーション(寄付)でお願いします。


■申込み問合せ
icharibadance@gmail.com
宮平たばあん 09082901994

直接会場に来てもかまいませんが、瞑想が始まると受付対応できないので、遅れる方はご一報ください。瞑想後のデスセレブレーションからの参加になる場合もあります。


☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・
ヴィレッシュについて

ヴィレッシュ・ユソン・サンチェス Veeresh Denny Yuson-Sanchezは、40年以上もの長きにわたり、その人間性回復運動の最前線の真っ只中で人びとにワークしてきました。また光明を得たインドの神秘家OSHOの最初期からの弟子であり、OSHOの元に集まった多くの著名なセラピストの中でも、マスターであるOSHO本人から特別な寵愛をうけ、信頼されたセラピストして有名です。
(詳しくは→http://mystic.main.jp/profile.html)


彼が創設し運営しているOSHOヒューマニヴァーシティは、オランダ政府公認のセラピスト養成機関であり、世界中から多くの現役セラピストや人々を援助するプロフェッショナル、教師、アーティスト、政治家、ドラッグやアルコール中毒患者などが、ヴィレッシュの開発した瞑想とセラピ-を融合させた独自のワ-クを学びに集い、「友情の大学」としても知られています。
プーナのマルティバーシティと公式に連携する唯一のセラピー・インスティチュートとOSHO自身によって公言されてもいます。
(詳しくは→http://www.humaniversity.com/)
スポンサーサイト

2013-11-28

イチャリバダンスのイベントスケジュール

イチャリバダンスでは、ダンス温泉、インヤンダンス、トランスダンス、ソーシャルメディテーション、シャーマニックワーク、Who is in? など、いろいろな瞑想やダンスのワークショップを提供しています。

2013/11/28現在のイベント、ワークショップの予定を掲載します。
それぞれの詳細はリンク先のページをご覧ください♪

12月
12/8(日)東京 大井町ダンス温泉
12/14(土)宮崎 インヤンダンス2days 1日目
12/15(日)宮崎 インヤンダンス2days 2日目

12/16(月)宮崎 高千穂シャーマニックツアー(日帰り)
12/19(木)暗闇で踊るトランスダンス

2014年
1月

1/5(日)東京 目黒アウェアネスインテンシブ(Who is in?)
1/13(月祝)東京 大井町 ダンス温泉
1/19(日)京都 綾部 王仁三郎とOSHOの命日祭り

2月
2/1(土)東京 目黒アウェアネスインテンシブ(Who is in?)
2/9(日)東京 大井町 ダンス温泉
2/11(火祝)目覚めて生き、目覚めて死ぬ サマサティ瞑想
2/15(土)東京 目黒 インヤンダンス2days 1日目
2/16(日)東京 目黒 インヤンダンス2days 2日目
2/22(土)東京 目黒 アーススピリット(仮)

2012-06-01

いろいろな感情

実際、人間のマインドとは、怒りでも、愛でもなく、幸福でもなく、悲しみでもない。
多くの窓のある部屋に座っていると、創造してみなさい。
一つの窓は、悲しみであり、あなたが、その窓を開くとき、あなたは、悲しくなる。
あなたが、悲しみなのではない。悲しみのワンシーンが開かれたのだ。
あなたが、怒りの窓を開くとき、あなたは、怒る。
あなたが、愛の窓を開くとき。あなたは、愛を感じる。
あなたは、すべての窓を閉じて、ただ座ることもできる。

この窓を閉めて、ただ座ることが、東洋の瞑想だ。
どの窓を、あなたが開けたとしても、あなたは、その窓と同一化する。
同一化こそが、窓を開くということだ。
同一化が鍵だ。
どんな窓を開いたとしても、同一化が起こる。
実際、もはや、怒りはなく、あなたが、怒りとなる。
そのとき、怒りはトータルとなり、あなたをのっとる。

まず、ネガティブ(否定的)な窓が、開かれなければならない。
なぜなら、社会が、それを、閉じ込めてしまったからだ。
その結果、人々は、怒ることを、完全に、忘れてしまった。
もし、あなたが、どのように怒るかを知らなければ、
どうして、あなたは、慈悲深くあるかを知りえようか?
それは、不可能だ。
慈悲は、高位の意識だ。
あなたは、まだ、その第一歩さえ、踏み出していない。
どうして、あなたに、最後の一歩が、踏めるだろうか?
まず、怒りへ入りなさい。
あなたは、その窓を開いて、できるだけ、その窓を体験しなさい。
そして、それを、終わらせなさい。
怒りが終わったら、慈悲の窓を開く用意ができる。
それは、まさしく、正反対に位置する窓だ。
社会が抑圧していたすべてが、解放されるとき、あなたは、浄化される。

一度、人が浄化されると、人は、自動的に、ポジティブへ向かい始める。
手を取り合って、ポジティブへ、向かいなさい。 
その人も、ポジティブへ向かい始めるから。
なせなら、人は、誰も、憎しみを抱えていたくないからだ。
誰も、怒りでいっぱいでいたくない。
なせなら、それは、人を苦しめるからだ。
誰もが、愛し、愛されることを望んでいる。
誰もが、できるだけ美しい人生を生きたいと望んでいる。
人は、美しく生きることを知らないから、醜く生きている。
人は、美しさを夢見ながら、醜く生きている。
醜さは抑圧され、その抑圧は、頂点に達し、全存在を、腐らせている。
そのために、人は、高位の意識へ到達できない状態だ。

Nothing to Loose But Your Head より抜粋


OSHOインフォメーションセンター広島のブログ
から転載させていただきました♪

2010-01-01

初日の出です

あけましておめでとうございます。

元旦は近所の大倉山公園から初日の出を拝んだ。早起きは苦手~って思っていたのだけど、がんばっておきてみたらステキだった。
外に出たら満月が沈む前で。。。特大の満月は幻想的だった。
太陽は、とても明るくてあたたかくて、出てきたときに、すっごく嬉しい気持ちになった。

1.jpg


今年もみんなにとってすばらしい、楽しい、あったかい、1年になるなあ。

ありがとう。

2009-12-30

以前からの自分のテーマ

5,6年以上ぶりの友人たちに会った。
「最近こういうことをやっているの」とダンス温泉のチラシを渡したら、
とてもいいねーと、興味を示してくれた。
友人として、私がやっていることに対して興味を示してくれたっていうだけでなく
本当に面白そう、って思って言ってくれている感じで、うれしかった。
越後湯沢でもやってねーって言ってくれたり。もう、喜んで~♪

仕事で、心とからだの研究をしていた頃の友人たち。
私がそういうことを自分のテーマにしているんだっていうことをわかってくれている。
久しぶりに会って、心とからだのテーマがずっとつながっているねえーと言ってくれた。

ああ、そうなんだなあ・・・。とあらためて思えた。
うれしかった。

自分では、紆余曲折だったから、そうやって意識できていなかったところがある。
ぜんぜん関係ない分野の仕事をしていて、
そうしながらも、NLPやファミリーコンステレーションや、いろいろ学んで、
自分には何ができるんだろう・・・と模索していた感じ。

まだまだ、第一歩、といったところだけど、いろんな人に応援してもらって、
とにかくスタートした。

これからもっと経験を重ねていって、さらにいいワークを提供できるようになりたい。

友人たちも来たいって言ってくれているので、それもまた楽しみ。
あの空間で、以前の友人と会えるのは、以前の私と今の私の世界がつながるような感じだ。
いろいろつながっていって、これからどうなっていくのか、わくわくです。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。