--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-09

本質から生きる~コンシャス・リレイティング4days 6月

4月にデバラジのコンシャスリ・レイティングのプログラムをやったのですが、
とってもゴージャスで豊かな体験でした!

何年もの間、世界中の精神的・霊的なワークを探求してきたデバラジの、
豊富な引出しから提供されるファシリテーションはとても明晰でした。

選りすぐりのエクササイズは、とてもシンプルにも関わらず、
ハートの奥深いところを呼び覚まし、普段、どこかでうすうす感じてはいるけれど、
しっかりと理解していないがゆえに落ちいってしまう無意識のパターンに、
確かな気づきの光をもたらしてくれました。

2daysグループ、スタディグループ、いずれのファシリテーションも、
短い時間ながら参加者は、何日もたくさんのプロセスを旅したような、
深くて濃密な体験をしたと口々に語っていました。


私(リーナ)は、もともと、インヤンダンスがやりたくて、踊りたくて、
デバラジを日本に呼ぶことにしたのですが、ラーニングラブや、
意識的な関わりということには、最初はまったく興味はありませんでした。

ところが、ラーニングラブ、そして、インヤンダンスこの2つを組み合わせた
コンシャス・リレイティングのグループをやるようになって、
今まで気づかなかったこと、見なかったもの、
見えていたけど理解していなかったこと、などがどんどん出てきて、
パートナーとの関係性にも大きな変化があり、自分自身への理解もとても深まりました。

これを知っていると、知らないでは、
このことを感じていると、感じないでいるとでは、
人生がまったく違う。

自分がどれだけ、無意識でいたか。
無意識でいることに気づいていなかったか。

無意識でいることで、どれだけの宝物を、見逃していたか。

人生の奥行きが、幅が、どれだけ広がり、豊かになっていったことか。

内側の震えているもろい部分から目を背けなくてすむようになって、
日々の生活の中で、人や出来事と向き合ったときに
意識できる内側のスペースがどれだけ広くなったことでしょう。

どう説明しても言葉たらずで、うまくお伝えできているかわかりませんが、

とにかく、デバラジのこのコンシャス・リレイティングは、と~っても素晴らしい

超オススメしたいグループです。


デバラジの通訳をしてくれているニルーは、

「自分のエモーションのことほんとに知りたいと思ったとき、
日本ではそういう場が見当たらなかった。
だから海外でラーニングラブを学んでくるしかなかった。

デバラジは、感情に直面するのが苦手な私たち(日本人)が消化しやすいように
言葉もストラクチャーも考え抜きながら、やってくれている。

海外まで行っても、エモーションの条件づけが違う人たちに混ざってこれをやるの、
とてもハードル高いし・・・

こんなにソフトに、要点をそらさないで内側の深い部分を見させくれる方法、
なかなか望めないと思う。」

と言ってくれています。


興味のある方は、ぜひお問合せください。お待ちしています。


☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・

コンシャスリレイティング4daysグループ

日程:6月18日(木)~21日(日)

会場:東京都あきるの市 養沢センター
東京都あきるの市養沢290-1
http://www.youzawa.or.jp/

参加費:80,000円
    宿泊費・食費・会場費は別途27,000円

※早割:
5/25までにお振込いただくと参加費を10,000円割引きします

※経験者割:
これまでデバラジの2days以上に参加された方の70,000円+宿泊食費
5/25までにお振込の場合、参加費を5,000円割引きします

☆初めての方へ
コンシャス・リレイティングの参加が4daysが初参加となってしまう方が、
「ついていけない」「わからない」「無理~」となってしまうとあまりに残念ですから、
「興味がある!」という方は、できるだけ5/31に開催されるコンシャス・リレイティング特別編1dayにいらした上、ご相談いただければと思います。
ベストな形でサポートさせていただきたいと思います。
参加について個別に相談できます。


☆スタディグループについて(コンシャスリレイティング参加者限定)

デバラジのセッションの秘密を惜しげもなく大公開~というなんとも豪華な企画!
セッションなど人に働きかけを行っている人、そうしたいと思っている人向けのスタディグループをこの4月に初めて行いました。みんなで見守る中、個人セッションを進め、時々とめて、なぜこのようにアプローチをしたのか、次にどういうポイントに働きかけた方がいいのか、などを質疑応答する会です。
初めてでどんな風になるのかなと思ったのですが、「ここまで披露してくれますか!」という超貴重な会でした。
次回は、4daysの翌日に開催します。興味ある方は4daysとあわせてご予定ください。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ


スポンサーサイト

2015-05-08

5/31(日)コンシャス・リレイティング特別編

「コンシャス・リレイティングって、マインドも、ハートも、ボディも・・フル稼働だね~!!」

先日のデバラジの2days参加者が、嬉しそうに言っていました。

頭、からだ、心、
そのぜんぶで生きている私たち。

どの通路の体験や理解が足りなくても、存在から、
「もう少し学んでからね、ガンバって!」と、ウィンクと一緒に、
また似たような体験に投げ返される気がします。

コンシャス・リレイティングが素敵なのは、というか、まずスゴイのは、
頭の中を真っ白に粉砕して、とめどない思考を黙らせてくれる瞬間が、
少なからずあることです。

時にはあまりにびっくりして、
「なんてこった!オレが/私が人生で見てきたこと、やってきたことは・・
そうか、そういう仕組みになっていたのかー!!!」
・・長年の謎がとけた爽快さで、日頃の文句や言い訳を、しばし忘れてしまうのです。

もちろん、理解が足りなければ、言い訳も非難もまた頭に戻って来るでしょう。
でも、その「隙間」を体験してしまったおかげで、
私たちのどこかは、これまで信じていたことではない生き方で、歩き始めるのです。
歩き始めてしまえば、私たちは遅かれ早かれたどり着きます!

とはいえ、そのギャップで苦闘しないですむように、
それどころか、旅が、エネルギーに、喜びでいっぱいなものになるように、
私たちは、ラーニング・ラブのアプローチが持つ知性に、
インヤンダンスの生命力と彩りを加えます。


陰(イン)と陽(ヤン)って?
私たちの頭はたぶん、「それはたとえば、女性性と男性性のことだ」
とすぐに答えてくれるでしょう。

でも、この体を通して、細胞細胞が、
それを存在の呼吸として、鼓動として体験するときー
一瞬ごとにいったい本当は何がこの存在を通して歌っているのか―

それを、ぜひ、インヤンダンスで、初めて、あるいはもっと深く、広く
体験していただけたらと思います。


そして、その美しくて力強いスペースから、私たち一人ひとりが、この生で本当に大切にしたいものを、一緒に感じ、みてゆきます。



ラーニング・ラブ(愛を学ぶ)については、OSHOが、とてもシンプルに話してくれています。

「愛を学ぶことはできない、
だが、愛が起こらないようにしているものをとりのぞくことはできる。
水の流れをせきとめている岩をどけることで、川は再び、自由に流れることができる」

どれほどのエネルギーがそこで待っているか、
どれほどの努力でその川をせきとめてきたか。

言葉や絵を使ってわかりやすく、人生のあらゆる場面の関わりにおいて、私たちのエネルギーに起こっていることの俯瞰図をシェアしたり、
それをエクササイズとして体験してみると、あなたにとってどんなリアリティがあるか。

踊りながら、笑いながら、たぶんたまには、涙も流れたりしながら。

生きそびれていたものを生き始める一日、
短いけれど深いリフレッシュの一日、
人生に新しい羅針盤をひとつ加えるような一日を
ご一緒しましょう!



*追伸*

前日30日(土)には、一年半ぶりにAUMメディテーションを開催します。

AUMは、サーフィンをするように、13の感情にまつわる扉を次々にひらきながら、
私たちの中に眠るエネルギーのポテンシャルを掘り起こしていきます。

感情は、エネルギーの宝庫―
「本当の自分を生きたい」と望むなら、それが私たちの旅の燃料庫です。

からだから始めれば地に足がつき、
細胞が生き生きすれば、マインドの癖に距離をとることも、ずっとずっと、簡単になります。

この二日間は、それぞれに完結したプログラムですが、
通して参加することで、より深く見えるもの、耕されるものがあるでしょう、
おすすめします。


*追伸2*

この31日のワンデイは、単独のワークショップであると同時に、
6月開催の、デバラジとの4daysグループをサポートするものでもあります。

4daysワークは、自分自身のパターンを理解し、
それを手放してもっともっと自由になっていくこと、
そして、より意識的な関係性を築いていくための、
宿泊型のアドバンス・プログラムになります。

これまでの4デイズグループにもまして深いワークが予定されています。
興味がある方には、ぜひ参加していただきたいと思います。

と当時に、コンシャス・リレイティング初体験として4daysに参加されて、
「ついていけない」「わからない」「無理~」となってしまうとあまりに残念ですから、
「興味がある!」という方は、
できるだけこのワンデイにいらした上、ご相談いただければと思います。
ベストな形でサポートさせていただきたいと思います。


☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・


日時:2015年5月31日(日)13:30~19:00

会場:目黒区(お申込みの方にお知らせします)

参加費:9500円
    前日のAUM瞑想と合わせてご参加の場合は1000円引き
    コンシャスリ・レイティング2days以上の参加者は6000円

ファシリテート:ニルー、たばあん、リーナ

お問い合わせ

2015-04-08

ラーニングラブ個人セッションのご案内4/16&17★

一方では心がこう語る、
「誰かを愛しなさい。愛されなさい。エネルギーを分かち合い、喜び祝いなさい」と。

そして、もう一つの心はこうささやく、
「気を付けなさい。どんな関係も、最後には問題になるのだから」と。


・・・だから葛藤がある。それはすべてのひとの中にある。

誰もが愛したいと思い、その一方でそれを避けたいと思っている。

~OSHO~

☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・


デバラジによるラーニングラブの個人セッションのご案内です。

ラーニングラブは、クリシュナナンダとアマナの二人が
彼ら自身の長年の愛の関係性の経験によって成長し、
愛と創造性と、内なる静寂のある生を学ぶプロセスとして、
OSHOに導かれて創造されたものです。

いま、世界中に認定セラピストが広がっていますが、
デバラジは、その中でも、数多くのグループワークをリードし、
多くの個人セッションで人々に愛を学ぶプロセスを導いてきています。

ふだんは中国や台湾で活動しているデバラジ
個人セッションを受けられる貴重な機会です。


興味のある方はご連絡ください。

グループに関心がある方はこちら


☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・

【デバラジの個人セッション】

●日程:4月16日(木)、4月17日(金)

●時間:
1)11:00-12:30  2)14:00-15:30  3)16:30-18:00  4)19:30-21:00

●料金:18,000円(英語でのセッションです) 通訳は別途 2000円

●問い合わせ:icharibadance@gmail.com

●会場:横浜(お申込みの方にお知らせします)


●ラーニングラブとは? 

私たちの多くは、知っていてもいなくても、自分の中に、深い傷を負っています。
そして これらの傷が、創造し、愛を育んでゆこうとするこの人生での私たちの努力が水泡に帰すような働きをします。
愛する人との対立、別れ、事故、仕事やお金の喪失、誰かのたった一言、あるいは言われなかった言葉によってさえ、自分特有の感情のスイッチが入り、私たちの「エッセンス」は覆い隠されてしまいます。

隠されてきた傷を理解し、受け入れ、そして変容するために学ぶ時、そしてそのプロセスの中で、自分のエッセンス(本性)、本来の生気、喜び、愛の質、サイレンスをふたたび見出すことができた時、私たちは、愛のための基礎を築いたことになります。
これが、ラーニング・ラブの焦点です。


ラーニング・ラブ・ワークで働きかけるのは、私たちの他者への関わり、自分との関わり、そして生全般との関わりを、機能不全な状態から、成熟して健康な愛へと変容することです。

私たちの関係性が機能不全に陥っているとき、それは色々な形で顕れます。
・滋養を受け取り、いい状態でいられるために、常に他者に依存する
・自己破壊的なやり方(中毒)で、滋養を求める
・葛藤とドラマの多い関係性
・独りであることに逃げてしまう関係性
・境界線を引くことの困難
・コントロールの効かない怒りと攻撃性
・抑鬱、ネガティビティ、低いエネルギー

これらすべての振る舞いは、私たちの内にある、羞恥心(無価値感)、安全でないと感じること、恐れ、ショック、不信などの、癒されてこなかった傷から来ています。これらの傷のために、私たちは、美や、ユニークさや、生きることへの愛、分かち合うことへの渇望、そして存在との深いスピリチュアルなつながりといった、自分本来の質との基本的なつながりを失っています。

このワークは、私たちが傷ついた状態から回復し、自分の本来の質を発見する上で、高度に特化して、繊細で、同時にとても効果的なアプローチです。

2015-04-06

コンシャスリレイティング~関わることのアート~

あなたの中にある女性が、あなたの中にある男性と出会っていないとしたら、
あなたは外側に女性を、または外側に男性を必要とするだろう。
それは代用品にすぎない。
ゆえに、決して完全に満足することはなく、
常に何かが欠けている状態に置かれることになる。

→愛と関係性についての言葉


コンシャスリレイティングは、
自分自身との関わり、 自分と身近な人たちとの関わりを、
身体と心の両方向から感じていき、自分自身を俯瞰的に見ていきます。


デバラジとのコンシャス・リレイティングでは、
生の初期から私たちに深くしみこんだ、
自分について、生について、愛についての
誤った信じ込みが剥がれおちていくプロセスを、
実際的で繊細なアプローチを通してサポートします。


2014年の4daysのあとに

『自分に対して“ねばならない”が強く、
自分に不満足で外側に求めてばかりいました。

・・・それが、今はもう外側に求めるのや~めた!
とすっかり抜けているのです。

自分を変えなければと必死でした。
瞑想が上手くできず続かない自分を責めたりして。

・・・生活や他のすべての事において
結果や効果を求めて行動することはつまらないと思い始めています。』


という感想を送ってくれていた参加者は

WS直後から人生の捉え方が激変して、
それから定期的に続けているシェアリング会が
心の隅っこを小さく刺激して、
それが大きなきっかけになっている

ということで、新しい恋もはじまっています♪


☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・


●コンシャス・リレイティング2daysグループ゜

日時:4月18日(土)-19日(日)10:00~19:00

ファシリテーター:デバラジについて


定員:限定20名

参加費:38,000円、1日参加20,000円

※これまでデバラジの2days以上に参加された方は1日につき5000円割引きです。

会場:東京・目黒区(詳細はお申込みの方にお知らせします)


●イントロダクション・ナイト

毎年、一晩の数時間の中で、人生のビジョンが劇的に変わるような
体験・一瞥を、多くの参加者、スタッフが受けとっています。

様々なインナーチャイルド・ワーク、
男性性・女性性のワークに関わってきた方にも、
こうしたワークが初めての方、長いワークに踏み切れない人にも、
お勧めします。


日時:4月15日(水)19:00~21:20 (開場18:40)

会場: 東京・目黒区・東山住区センター レクリエーションホール

参加費: 4,000円 (2日前までの振込で3000円)


●コンシャスリレイティング4daysグループ

6月18日~21日

宿泊のグループで、より踏み込んだ、深い領域へのワークをする予定です。
初めての方は、まず4月の2DAYSにご参加の上、6月のワークへの参加をご検討ください。


コンシャスリレイティング

2014-10-30

私とパートナーに起こったこと

先週、デバラジの11月の来日を前に、彼のワークの味わいについて書きました。
http://leena527.blog45.fc2.com/blog-entry-33.html

今回は、彼のシェアしてくれるものが、私とパートナーにもたらしてくれた変化に気づいた、印象的な出来事を、少しシェアしたいです。

私たち(たばあんとリーナ)は、基本的に仲良くやっていますが、時々ケンカをしてとても感情的になります。
でも、デバラジのラーニングラブ、そしてこのコンシャスリレイティングの学びを体験してから、二人の間にそうした感情的な言い争いがあった時に、それまでとは大きく違ったプロセスがありました。

ケンカのきっかけはいつも些細なことだったりします。

先日、私(りーな)がすごく怒って、もう知らない! みたいになり、
タバーンも最初はそれに反応して感情的になったりしていたのですが、
少し間をおいてから、「リーナの傷ついているスペースのどこが反応してるんだろう?
何を、感じないようにしているんだろうって考えたりするよー。」と言い出しました。

すでに自分でも何に怒ってるか分からない感じになっていた私リーナは、
それを聞いてうわ~と泣き出しました。大泣きです。
長いこと泣いて、そうするうちに、小さい頃のショックを思い出しました。

母に、なんの悪気も無く、ただ「ねえお母さん」などと話しかけただけなのに
「うるさい」とか、なんとか、拒否されたり怒られたりしたショックです。

私はただ近寄ろうとしただけなのに。
愛を、ただ表現しただけなのに
それを拒絶された、という記憶。

たぶん母は、仕事と家事と子育てと祖母の看病などですごく忙しかったと思います。
小さい子どもだったから、そんなこと当然、関係ない。

それを思い出して、
だから、こんなことで怒ってたんだ~ってわかったら
ただ、ショックだったんだよなあ。。。。
と、お腹の中にいる小さい自分を抱きしめてあげている感じになりました。
そうして自分の傷ついているスペースに対して私もタバーンも理解が深まりました。

もしそのままパターンにはまったままだったら、
ただ反応することを繰り返すだけで、
お互い無意識のまま、ただ苦しいだけだったと思います。
そして、「この痛みを感じるのは相手のせい」というところに留まっていたと思います。

それでは、相手を変えたとしても同じことなのに、それにも気づかずに・・・

そう思うと、このやりとりは、ほんとうに、宝物のような体験です。


カラダで体験して、頭で理解して、ハートで感じて。。。
その全部で、グループ当日にはもちろんいろいろな深い体験ができるけど
それですべて解決するっていうわけじゃない。

毎日の生活の中で、他の人との関係性の中で、
特に、自分の触れられたくないところに触れるような体験の真っ只中で、
意識的でいることがいかに大切か、

そしてそれを続けていくことは簡単ではないけど、
そこから得られる気づきや理解は、
とても豊かなものなんだなぁと思った次第です。


11月のコンシャス・リレイティングの4daysワークショップでは、
関係性のパターン一般、そして自分の無意識のシステムはどんなものかを理解し、
選択肢のない無意識のプログラムから抜け出るための鍵を
マインド、感情、ボディ、全ての層にわたって橋をかけてゆくことをします。

まず体が自由の喜びを味わい始め、
ハートが泣き笑いしながら喜び、
そして緊張のない、敵のない世界に体とハートが寛ぐ時、
マインドも立ち止まり、理解し始めます。


詳細はコンシャスリレイティングのホームページをご覧下さい。

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

http://conscious.ehoh.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。