--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-23

1/27(日)ダンス温泉♪テーマは“We are the world”☆

この週末、藤野でOSHOフェスティバルというイベントに行っていました。
雪の早朝に外で歩いたウォーキングメディテーションや、
ミスティックローズという、30分笑い、30分泣き、30分座る瞑想(本当は3時間ずつ3週間のもののミニ版)などで、
とても繊細になって、聞こえる音、目に入るもの、皮膚に触れる間隔、味など、
ほんとうに敏感に、豊かに感じられるようになって、
いまでも幸せな感じがお腹やハートからどんどんあふれています。

仲間と集まって、いっしょに瞑想したり、楽しんだりする体験は、とてもありがたく、幸せだなあ~と改めて感じました。

さて、もうすぐの日曜日、1月27日の「ダンス温泉」のテーマは”We are the world~ウィーアーザワールド~”。

たくさんの人が手をつないで地球の周りを1周している、
絵を見ているだけで幸せになるお気に入りのカードです。

こんな風につながるために、たくさんの思い込みや執着、エゴを手放す必要がある、と感じることもあるけど、一瞬で溶けて、まるくなれる時もある。

自由に、柔軟に、溶けて繋がれるように、いつでもいられたらなあ、と思います。

新しい年の最初のダンス温泉、ウィー・アー・ザ・ワールド、お楽しみに♪

カードの意味や詳細はこちら♪
http://danceonsen.nomaki.jp/work/130127.html

♪ ♪ ♪

◎日 時:2013年1月27日(日)13:30より (開場13:10)
13:30-17:30 瞑想ダンスワーク
18:00-  懇親会

◎会場◎
クリエイティブ・スタジオ Valvex(ヴァルベックス)
東京都品川区南品川6丁目12-21
http://valvex-co.jp/access.php

◎参加費:
・瞑想ダンスワーク 4500円
・懇親会 2500円(懇親会だけの参加の場合3000円)

◎お申込み:http://danceonsen.nomaki.jp/mail.html
または
icharibadance♪gmail.com
♪を@にかえてください


※懇親会は仕入の都合上お早めにお申込みくださーい。

持ち物:お水、汗のかける着替え(靴ははかず、裸足で行います)

 ☆ ★ ☆ ★ ☆

【そのほかのオススメワークショップ】

●1/31(木)19:00-21:00 日本橋ダンス温泉
http://danceonsen.nomaki.jp/work/nihonbashi.html

●2/2(土)暗闇で踊るトランスダンス&ダークネス瞑想
 10:30~12:00 ダイナミック瞑想
 14:00~18:00 トランスダンス&ダークネス瞑想
http://leena527.blog45.fc2.com/blog-entry-26.html

●2/11(月祝)インヤンダンス1day「インナーアルケミー~陰陽統合の秘密」
http://leena527.blog45.fc2.com/blog-entry-27.html

●今後の大井町のダンス温泉 2/24(日)、3/24(日)

●今後の日本橋ダンス温泉 2/22(金)3/29(金)

スポンサーサイト

2013-01-23

2/11(月祝)インヤンダンス1day「インナーアルケミー~陰陽統合の秘密」

外へ向かえば、あなたは二元性の世界に入ってゆく。
内へ向かえば、不二の世界に入ってゆき、あなたは無極になる
不二の世界に入ってゆき、あなたは無極になる。

これこそまさに私が「 超越の心理学メタ・サイコロジー」あるいは
「ブッダの心理学」と呼んでいるものの土台をなすものだ。
これが純粋な宗教だ---儀式の宗教ではなく、純粋な宗教だ。
これはキリスト教やヒンドゥー教とは無縁であり、
あなたのエネルギーの源泉に関わるものだ。

~OSHO「黄金の華の秘密」より~


☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・

こんにちは。タバーン&リーナです。
2/11(月・祝)、インヤンダンスの1dayプログラムを開催します。

陰と陽、内なる男性性と女性性、月と太陽―
与えることと受け取ること、 愛と 勇気、
スピリチュアリティと セクシュアリティ、
創造と破壊、そして生と、死―。

陰陽五行の考え方をベースに創造されたインヤンダンス

自分の内にあるこの陰と陽の二つのエネルギーがどのように働いているか?
そのバランスをとるにはどうしたらいいか?
頭でなく、それを体験的に学び、あなたの潜在的な可能性を開いていく
素晴らしいメソッドです。

私達が日常で悩んだり、葛藤や問題によって苦しむのは、自分の陰の
エネルギーと陽のエネルギー、女性性と男性性、肯定と否定など、二つの
相反する対極のエネルギーのどちらか片方だけにしか注意が向いていない
せいで生じています。

自分の身体や内側に流れているもの、普段何気なく移り変わっていく気 分や
フィーリングのようなものを意識的に感じながら、それを動きとして表現して
いくプロセスの中では、いくつもの陰と陽の働きが交差してめぐっています。

そして、そうした動きや流れに意識的になっていくと、身体の動きに連動して
いる思考と感情の陰と陽の働きに気づき、その変化を客観視できるようになります。

「笑い」が極まると「泣き」に転じ、
「泣き」が本当に極まると「笑い」がこみ上げてくる。

この常に移り変わっていく陰と陽というのは、それぞれのうちにもまた
相反する陽と陰を宿し、それが表にでてくるのを待っています。

表面的には小さく縮こまっているようでも、実はその奥では燃えたぎ
るような力が沸き起こっていると気づいたり、逆に、 大きくのびのび
動いていても、内側では、はかなく消え入りそうだったり。

「怒り」は、隠された強い「悲しみ」であるように、
「悲しみ」は、奥深いところで弱い「怒り」である

自分の相反する二面性が同時に存在していることに気づき、それを
受け入れていくと、鋭いショックと覚醒をもたらし、内側のスペースが
広がっていきます。

そして、内なる対極が自然に統合されていくと、問題が問題ではなく
なっていく、そのような変容が自然に起こり、人生をより豊かに生きて
いく力を与えてくれます。


私たちが今この瞬間に目覚めて、内側から溢れる生命エネルギーにゆだねることが
できたなら、 ポジティブとネガティブはひとつの輪になり、過去も未来も消え去って、
すべての幻想が消滅して、本質の自分と出会えることでしょう。

タオの逸話にあるように、存在と調和した姿に「自らを整える」ことで、私たちを
とりまく世界の起こり方もまた変わってゆきます。
それが陰陽五行に礎をおくインヤンのアートです。

インヤンダンスについて詳しくはこちら↓↓
http://yinyang.ojaru.jp/yinyang.html

参加者の感想はこちら↓↓ 先日の宮崎2daysの感想もアップしてまーす。
http://yinyang.ojaru.jp/voice.html

今回の1dayのテーマは「インナーアルケミー~陰陽統合の秘密」

タオの叡智である内なる錬金術を、ダンスで体験していきます。
インヤンダンスでは、男性性女性性のダンスが注 目されがちですが、男性性、
女性性に限らず、生と死、光と闇、恩寵と重力、運動と休息など、この宇宙
の森羅万象の全てにおける陰と陽の働きの秘密は、

「陰と陽が一つになる」

のではなく、

「一つの全体を陰と陽のバランスとして見る」

ところにあります。

対象にだけ注意をむけて自分を忘れてしまうことなく、
両極性に目覚めていくと、
第三の地点にいることに気づいていきます。

そこは陰でもなく陽でもない。陰でもあり陽でもある。
その両方を同時に意識して、油断なく気づいていながら動くことができれば、
過去と未来はなく、あらゆる幻想は消滅し、破壊は創造であるように、
与えることは受けとることであり、躍動は静寂と一つであり、光と闇 は同じ一つ
という全一の状態を体験します。


☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・

日時:2月11日(月・祝)10:00~18:00
会場:目黒区(お申し込みの方にお知らせします)
参加費:10000円(1/21までのお申込みの方は8000円)
   
※これまでデバラジのインヤンダンス3daysや4daysの参加者は正規の半額でご参加いただけます。

◆お申込み◆
http://yinyang.ojaru.jp/contact.html
または
icharibadance♪gmail.com
♪を@にかえてください

2013-01-23

2/2(土)暗闇で踊るトランスダンス&ダークネス瞑想●

暗い土のなかで生をスタートさせる種子や、
暗い子宮のなかで生をスタートさせる子供のように、
ものごとの始まりはすべて闇のなかにある。
なぜなら、闇は事の起こりにきわめて不可欠なもののひとつだからだ。

「始まり」は神秘的だ。
それゆえ、闇が必要とされる。
「始まり」はきわめて繊細だ。
それも闇が必要な理由だ。
「始まり」はまた、とても深い親密性のなかで起こる。
そして、それも闇が必要な理由だ。
闇には、深くて途方もない滋養力がある。
だから、昼は疲れさせるが、夜は人を若返らせる。

朝が来て、昼になる。
だが闇を恐れていれば、昼はけっして訪れない。
闇をとばしたければ、昼は不可能だ。
夜明けにたどり着きたければ、「魂の闇夜」を通過しなければならない。
死が始めにあり、生がそれに続くのだ。

ふつうは、誕生、それから生という順序で続く。
が、内なる世界、内なる旅では反対だ。
死が始まりで、生がそれに続く。

~OSHO「新瞑想法入門」より~

都会でなくても、現代社会のなかでは本当に真っ暗な闇に出会うことはほとんどありません。
目を開けても閉じても同じほどの暗闇の中では、自分を確かめる術がなく、内側に入らざるをえないので、深く瞑想に入っていくことができます。

目隠しをして踊るトランスダンスのルーツであるシャーマニックなワークにも同様な暗闇でのビジョンクエストというのがあり、それはとてもパワフルなワークです。

目隠しで踊るトランスダンスと、部屋を真っ暗にして行う闇の瞑想。
この二つのコンビネーションは内側に深くはいっていくことを後押ししてくれるでしょう。

闇の中で深くくつろいで溶けていくのはすばらしい明け渡しの体験です。

闇の深い滋養力の中でいっしょにくつろぎませんか?

そしてこの日は、午前中にはダイナミック瞑想をします。

午前中だけ、午後だけの参加も歓迎です。

☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・

●日時:2013年2月2日(土)10:30~18:00

  10:30~12:00 ダイナミック瞑想
  14:00~18:00 トランスダンス&ダークネス瞑想

●場所:目黒区・菅刈住区センター B1レクホール

●参加費:全部参加→前日まで申込み 2500円、当日 3500円
     ダイナミックのみ→800円
     トランスダンス&ダークネス瞑想のみ→前日まで申し込み 2000円、当日 3000円

※トランスダンスに使う目隠しのためのマイアイマスクやバンダナと、横になるときに快適でいられるようヨガマット・ショールなどをお持ちください。
バンダナがない方や忘れた方はこちらで用意したものをお使いいただけます。

※トランスダンスは、まずは少し説明をしてから始めますが、プロセスが重要なので
なるべく遅れないでいらしてくださいね♪


●お申込み・お問い合わせ
お申込み:icharibadance♪gmail.com

♪を@に変えてください


☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・

【トランスダンスの説明】

わたしたちは目でみることにずいぶん頼っているので
見えない世界の中で踊り続けると、他の感覚を総動員して、
ふだん感じられなかったものを感じはじめます。

目の見えない方が聴覚や触覚など
ほかの感覚がとても豊かになるように
目隠しをすることで、私たちのエネルギーは内側の感覚を開こうとします。

闇に閉ざされた状態で、音楽を感じながら踊ることで
これまで閉じていた感覚が開いてさまざまな体験が起こる可能性があります。

昔からあった潜在的な感情を解放したり
自分に影響を与えてきたものに触れたり
集合無意識につながって、過去性のようなものを見たり

より、深く、内側への旅が進みます。

ただ、目を閉ざして、音楽と、自分の体と、内側を感じて動く。

やることはシンプルですが、毎回、とても豊かな体験です。

初めての方も、何度か体験されている方も、いっしょに踊りませんか?

「目隠しをして踊るなんてコワイ!」という方もいるかもしれませんね。

壁や人にぶつからないように見守っている「ガーディアン」という役割の人がいます。安心して、没入できますよ♪


【闇の瞑想の説明】・・・新瞑想法入門から抜粋・・・

<第1段階>
何もせず、闇を見つめる。あなたは溶けるような感覚を味わうだろう。
そして何かがあなたに入り、あなたが何かに入ってゆくのがわかる。

闇はまさに大海のおうだ。これほど広大なものはほかにない。
これほど永遠なるものはほかにない。
そして、これほど自分に近いものはなく、これほど恐れ、おびえさせるものはほかにはない。
それはすぐ傍らにあって、つねに待機している。

<第2段階>
闇は母だ。それは子宮だ。
横になって、母親の子宮のなかにいるように思うがいい。
するとそれは現実となって、暖かくなってくる。
そのうち、闇が、子宮が、自分を四方八方から包み込んでいるのがわかるようになる。
あなたはその中にいる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。