--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-30

11/1(土)〇ダイナミック瞑想&●進化したインヤンダンス

先月インド・ダラムサラまで旅した、たばあん が
Osho Nisarga瞑想センターで参加したダンシング・ソウル8daysの
学びを活かしたミニワークショップを開催します。

ダンシングソウルは、グルジェフムーブメンツをリードしてきているAMIYOのもう一つのワークです。
早朝のダイナミックに始まり、午前と午後は、
ダンスとレクチャー、タオの瞑想などをみっちり行い、
夜はOSHOの講話と瞑想という三昧な8日間でした。

メインのワークは、タオの秘法についてOSHOが語った
「黄金の華の秘密」の講話をサブテキストとして、
男性原理や女性原理という生の様々なアスペクトに
影響を与えている両極性を探求することで、
無意識の囚われや、仮面としての人格に隠されてきた
本質の輝きを体感していくワークでした。

驚くほどインヤンダンスと似ていました。

パーソナリティの反応の背後には、
男性性の無意識、女性性の無意識がどのように影響しているのか?

顕在意識の男性性の下にある無意識の女性性とはどのように関係してるのか?
またその逆はどのようになっているのか?

レクチャーを交えながら、タオの瞑想技法に加え、
ダンスやシアターワークなどを活用してなされたダンシングソウルは、
インヤンダンスではカバーしてなかった領域もあって、
とても得ることの多いワークだったので、
今回の学びを活かして進化したインヤンダンスをシェアします。

また、毎朝のダイナミックでは、毎日違った角度からの説明や
OSHOの言葉を引用しての詳細なインストラクションがあり、
これまでに聞いたことのない解説や
方法についてのアドヴァイスも多数あったので、
ダイナミック瞑想についての理解と体験が一段と広がりました。
今回はそれも是非シェアしたいと思います。

☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・

◆プログラム

午前の部
9:30~インストラクション
10:00~ダイナミック瞑想
11:15~タオの光の循環瞑想

12:30~14:00ランチ休憩

午後の部
14:00~17:00
タオの「黄金の華の秘密」をサブテキストに
進化したインヤンダンスのワーク


◆会場:目黒区・東横線中目黒駅から徒歩12分
(詳細は申し込まれた方へご案内します)


◆参加費:3000円
※午前のみ、午後のみの参加も可能です。
午前のみ1500円 午後のみ2500円



◆注意事項:
※ ダイナミック瞑想は空腹時に行うのが望ましいです。
朝食はとらずに参加されることをおすすめします。

※ 動きやすい身体を締めつけないゆったりとした服装で、
汗をかくので着替えをおもちください。

※ 開始時間前には着替えを済ませておけるぐらいの時間には
来てください。時間を過ぎてからの来場はお断りする場合があります。
スポンサーサイト

2014-10-30

私とパートナーに起こったこと

先週、デバラジの11月の来日を前に、彼のワークの味わいについて書きました。
http://leena527.blog45.fc2.com/blog-entry-33.html

今回は、彼のシェアしてくれるものが、私とパートナーにもたらしてくれた変化に気づいた、印象的な出来事を、少しシェアしたいです。

私たち(たばあんとリーナ)は、基本的に仲良くやっていますが、時々ケンカをしてとても感情的になります。
でも、デバラジのラーニングラブ、そしてこのコンシャスリレイティングの学びを体験してから、二人の間にそうした感情的な言い争いがあった時に、それまでとは大きく違ったプロセスがありました。

ケンカのきっかけはいつも些細なことだったりします。

先日、私(りーな)がすごく怒って、もう知らない! みたいになり、
タバーンも最初はそれに反応して感情的になったりしていたのですが、
少し間をおいてから、「リーナの傷ついているスペースのどこが反応してるんだろう?
何を、感じないようにしているんだろうって考えたりするよー。」と言い出しました。

すでに自分でも何に怒ってるか分からない感じになっていた私リーナは、
それを聞いてうわ~と泣き出しました。大泣きです。
長いこと泣いて、そうするうちに、小さい頃のショックを思い出しました。

母に、なんの悪気も無く、ただ「ねえお母さん」などと話しかけただけなのに
「うるさい」とか、なんとか、拒否されたり怒られたりしたショックです。

私はただ近寄ろうとしただけなのに。
愛を、ただ表現しただけなのに
それを拒絶された、という記憶。

たぶん母は、仕事と家事と子育てと祖母の看病などですごく忙しかったと思います。
小さい子どもだったから、そんなこと当然、関係ない。

それを思い出して、
だから、こんなことで怒ってたんだ~ってわかったら
ただ、ショックだったんだよなあ。。。。
と、お腹の中にいる小さい自分を抱きしめてあげている感じになりました。
そうして自分の傷ついているスペースに対して私もタバーンも理解が深まりました。

もしそのままパターンにはまったままだったら、
ただ反応することを繰り返すだけで、
お互い無意識のまま、ただ苦しいだけだったと思います。
そして、「この痛みを感じるのは相手のせい」というところに留まっていたと思います。

それでは、相手を変えたとしても同じことなのに、それにも気づかずに・・・

そう思うと、このやりとりは、ほんとうに、宝物のような体験です。


カラダで体験して、頭で理解して、ハートで感じて。。。
その全部で、グループ当日にはもちろんいろいろな深い体験ができるけど
それですべて解決するっていうわけじゃない。

毎日の生活の中で、他の人との関係性の中で、
特に、自分の触れられたくないところに触れるような体験の真っ只中で、
意識的でいることがいかに大切か、

そしてそれを続けていくことは簡単ではないけど、
そこから得られる気づきや理解は、
とても豊かなものなんだなぁと思った次第です。


11月のコンシャス・リレイティングの4daysワークショップでは、
関係性のパターン一般、そして自分の無意識のシステムはどんなものかを理解し、
選択肢のない無意識のプログラムから抜け出るための鍵を
マインド、感情、ボディ、全ての層にわたって橋をかけてゆくことをします。

まず体が自由の喜びを味わい始め、
ハートが泣き笑いしながら喜び、
そして緊張のない、敵のない世界に体とハートが寛ぐ時、
マインドも立ち止まり、理解し始めます。


詳細はコンシャスリレイティングのホームページをご覧下さい。

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

http://conscious.ehoh.net/

2014-10-19

コンシャスリレイティング2014 with デバラジ

台湾と中国で、インヤンダンスやラーニングラブのワークショップを展開する
デバラジ(Devaraj)が、11月に来日します。

私が始めてデバラジと会ったのは、2008年。
Veereshのワークを受けるためにデバラジが来日したとき、
インヤンダンスの個人レッスンをうけました。

その中で、デバラジと私の両方が男性性を踊り、2人とも女性性を踊り、
次に、片方が男性性、もう片方が女性性を踊り、それをチェンジしていく
というのをやりました。

かなり衝撃的な体験でした。


私はずっと踊っているので、踊ることは踊れます。

そして、デバラジは男だから私より男らしい。
・・それは、わかります。

だけど、女性性を踊ったとき、彼は私よりもずっと女らしかった!

私は、少年のようで、少女のようだった。

成熟した男の前で、成熟した女の周りで、
ただ、うろうろするしかなかった。

理屈でなく、体感して、自分をごまかしたり言い訳する余地もない。
ショックで、けっこう泣いちゃいました。


「もっと学びたいから台湾に行こうかな」といったら、
「でも中国語だよ」と。
じゃあ、日本に来てもらうしかない。
・・・ということで、デバラジに日本に来てもらって
毎年のようにワークショップをやってもらっています。


最初の二年間は、インヤンダンスのフレーミングでワークをしてもらいました。
私の受けた個人セッションのような、主にダンスを通して自分のエネルギーの質に意識を持つこと、そこから広がり深まる在り方やつながり方を知ることを学びました。

三年目からは、ワークにより深みをもたらせるように、デバラジのワークのもう一つの柱、ラーニング・ラブとインヤンダンスをジョイントさせたワークが始まりました。

インヤンダンスやラーニングラブのワークを何度も体験していくうち、
知らず知らずに私も変わってきたわけですが、

少年少女が成長してきた、という話ではなく、
少年少女でありながら、そういう部分をより抱きかかえることのできる
男性、女性の質が現れてきたー
そんな風に感じます。

一緒にデバラジとのワークを続けてきた
パートナーのタバーンにも、彼との関わりにも
何気ないように見えて ずいぶん大きな変化が起こってきたと思います。


昨年からのデバラジのグループは
コンシャスリレイティング(意識的な関係)です。

関係性のなかで、より自分の内側の無防備な部分が現れやすいのは
みなさんも体験されていて、当たり前、って思っていると思います。

そこに直接アプローチしていくエクササイズが、このワークには盛り込まれています。

これまでの人生でぼんやりしていたポイントを、ダイレクトに、でも繊細に、感じとらせてくれます。

とても具体的で インパクトがあるので、
日々の関わりで大小のピンチがやって来た時にも
それが錨(いかり)のように 今ここ・につなぎとめてくれます。

その体験談も、次回ぜひお送りしたいと思います。


11月のコンシャス・リレイティングの4daysワークショップでは、
関係性のパターン一般、そして自分の無意識のシステムはどんなものかを理解し、
選択肢のない無意識のプログラムから抜け出るための鍵を
マインド、感情、ボディ、全ての層にわたって橋をかけてゆくことをします。

まず体が自由の喜びを味わい始め、
ハートが泣き笑いしながら喜び、
そして緊張のない、敵のない世界に
体とハートが寛ぐ時、マインドも立ち止まり、理解し始めます。


詳細はコンシャスリレイティングのホームページをご覧下さい。

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

http://conscious.ehoh.net/

☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・


●コンシャス・リレイティング4daysグループ゜

日時:11月21日(金)-24日(月祝)

ファシリテーター:デバラジ
http://conscious.ehoh.net/facilitator.html

定員:20名(お早めにお申し込みください)

参加費:58,000円
 ※早割:48,000円(10/20までの振込)
 ※これまでデバラジの2days以上のグループに参加された方は正規でも早割でも8,000円割引です♪

会場:東京・目黒区&品川区(詳細はお申込みの方にお知らせします)


●イントロダクションナイト

日時:11月19日(木)19:00~21:20 (開場18:40)

会場: 東京・目黒区(お申込みの方にお知らせします)

参加費: 4,000円 (2日前までの振込で3,000円)


●お申込・問合せ:icharibadance@gmail.com
牧田リーナ 090-8597-8276
宮平たばあん 090-8290-1994

コンシャスリレイティング
http://conscious.ehoh.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。